タイ(バンコク)の進出支援、タイ(バンコク)での会社設立相談はタイ(バンコク)BOI取得済のタイ進出支援ポータルで検索

タイ(バンコク)の会計・監査を支援・サポートをしている企業様のご紹介

ここではタイ(バンコク)に進出する日本企業様にタイでの会計・監査分野を専門的に支援・サポートをしている企業様の紹介しております。

【タイ進出支援ポータル】はタイ(バンコク)に進出予定または進出済の日系企業様にタイの会計法人・タイの監査法人の情報を提供するためのタイ進出支援情報ポータルサイトです。

タイにおける会計監査制度は基本的には日本と大きな違いはないものの、業種・業態、認可状況において特殊な手続きを要する場合があり、各専門分野に精通した会計法人・監査に確認をされることをお勧めします。会計の処理として該当する事項としては以下のような内容があります。基本的にはどの国であっても概ね同じような内容ですが、納税に関しては提出納期が定められており、遅れた場合には罰金が発生するなど注意が必要となります。また給与計算、納税においても日本とは違う特殊な内容が含まれており、専門知識と経験が必須です。場合により、特定機関へのコネクションなどを要する場合などもあります。
また、法人税に関しては半期見込法人所得税の申告・納税など、注意が必要です。さらにBOI認可を受けた企業における会計・監査については、通常認可を受けていない企業とは書類の作成方法や監査にかかる内容も差異が生じます。こういった細かい部分の対応は、やはり専門知識をもった会計監査専門企業・コンサル会社の相談を経て進めるほうがリスクがないでしょう。また、監査においては会計法人とは担当する企業を分ける必要がありますので、注意が必要です。
1)会計処理
入金・出金・振替伝票の整理、仕訳帳記入、元帳転記
月次決算書(4半期)、年次半期決算報告書、年次決算報告書
※公開企業の場合には他処理が必要
2)税務処理
法人税(法人) ※決算日から5ヶ月以内(PND.50)
年次半期見込法人税 ※半期決算日から2ヶ月以内(※PND.51)
付加価値税(法人)
VATレポート作成(月次) ※翌月15日迄(PP.30、PP.36)
源泉徴収税(個人)
個人所得の源泉徴収税(月次) ※翌月7日迄(PND.1、PND.3)
個人所得の源泉徴収申告書(年次) ※翌年2月末迄(PND.1K)
個人所得の各自源泉徴収票 ※翌年3月末迄(50-B)
法人経費の源泉徴収税(月次) ※翌月7日迄(PND.53、PND.54)
所得税確定申告(個人)
確定申告書の作成 ※翌年3月末迄(PND.91)
3)給与処理
給与明細書作成、振込、台帳作成等
4)社会保険処理
社会保険の申告/納付(月次)翌月15日迄(SPS1-10)

小規模の企業様であれば、社内に専門のリソースを抱えるのも大きな負担になりますので、数十人程度の規模までであれば、ここで紹介する会計監査専門企業様などにアウトソースを検討されるのも良いかと思われます。
タイ・バンコクのWiFi │ MUAY THAI WiFi
バンコクの賃貸・不動産 | alphabet home
バンコクでのレンタカー│Benibox